emoiの日記

忘れっぽい雑食系エンジニアのメモblogです。

Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム

ビットコインの自動売買ツールを作り始めて早一ヶ月。。
bot作りは初めてだったのでいくつかのサービスを試行錯誤してきました。
開発が一段落してきたので忘れないうちに不定期で少しづつ記録していきたいと思います。
ついでに初心者の方の参考になると嬉しいです。


遡ること一ヶ月前。。
突然、自動売買botを作ってみたくなる。


でもAPIとか触ったこと無いし、
手始めに参考書でも買おうとamazonを彷徨っていたのですが、
なんとudemyで公開されているではないですか!
作者が現役大学生ということもあり面白そうという理由で購入。1200円。


Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム
https://www.udemy.com/ruby-bitcoin/#instructor-1
f:id:r17u:20171122203157p:plain

基本情報
レクチャー: 21
ビデオ: 3 時間
スキルレベル: 初級レベル
598人の受講生
言語: 日本語


セクションは3つに分かれている。

1. はじめに
f:id:r17u:20171122210058p:plain
簡単にビットコイン自動売買を構築する概要説明。
対象となる取引所はbitFlyer。
botの環境はOSに依存しないようCloud9上で構築する。
bitFlyerのサンプルに合わせて言語はRubyを使用する。

2. Rubyに入門しよう
f:id:r17u:20171122210119p:plain
いままでRubyに触れたことがなかったので、
基本の構文がセミナー内容に入っているのはありがたかった。
プログラミングで一番躓くポイントは環境設定だとよく言われます。
その辺りも丁寧に解説されております。
Ruby経験者は飛ばしてもいい内容だと思います。

3. bitFlyerのAPIを使ってみよう
f:id:r17u:20171122210232p:plain
いよいよbitFlyerのAPIドキュメントを参考にしながら、
Rubyを使って実際の売買を行っていきます。
講義内容は簡単な売買を実装するところで終了します。

3時間の動画ですがプログラミング初心者なら一時停止しながら進めていく事になるので、
半日くらいは要すると思います。でもとてもわかりやすい説明なので楽しめること間違いなしです。

また以下のbitFlyer公式サイトはAPIの使い方がとても丁寧にまとめられています。
最初は全部わからなくても大丈夫です。botを改良する度に自然と覚えていきます。
ビットコイン取引所【bitFlyer Lightning】 API
https://lightning.bitflyer.jp/docs?lang=ja
f:id:r17u:20171122210410p:plain


今回の記事は以上になります。
次回はpythonの便利アイテム Jupyter Notebook を紹介する予定です。