emoiの日記

忘れっぽい雑食系エンジニアのメモblogです。仮想通貨とROSに興味があります。

さくらVPSでUbuntu16.04 デスクトップ環境のセットアップからPythonを動かすまで

目的

さくらVPSにUbuntu16.04 デスクトップ環境を作りたい。
私的メモです。

VPS契約

以下から好きなさくらVPSプランを選択。
オススメのSSD 2Gプランにした。
料金・仕様一覧|VPS(仮想専用サーバー)はさくらインターネット
クレカ情報、SMSが届く電話番号必須。
以下の件名のメールが届いたら手続きは無事完了。

[さくらのVPS] 仮登録完了のお知らせ

OSインストール

さくらの会員メニューにログイン。
会員メニュートップ > 契約情報 > 契約サービス一覧-表示 に移動。
サーバー設定をクリック。
f:id:r17u:20171227153744p:plain
右上の各種設定>OSインストール。
f:id:r17u:20171227153918p:plain
Ubuntu16.04 amdを選択。
f:id:r17u:20171227153934p:plain

sshでログイン

ローカルの端末を起動。以下のコマンドでログイン。

$ ssh <username>@<hostname or IP address>

もし何度かOSインストールをしたあとであれば下記のようなエラーがでる。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@    WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!     @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!

そのときは以下を実行してから再度上記を実行。

$ ssh-keygen -R <hostname or IP address>

初期設定

パッケージ更新、デスクトップ環境に必要なものインストール。

$ sudo apt update && sudo apt upgrade
$ sudo apt install ubuntu-desktop gnome-panel gnome-settings-daemon metacity nautilus gnome-terminal
$ sudo shutdown -r now

さくらのVNCコンソールでデスクトップ環境が構築できているのを確認。
f:id:r17u:20171227191302p:plain

日本語設定

さくらの標準OSが英語。不便なので日本語パッケージ入れます。
Ubuntu 16.04 LTS : 日本語環境にする : Server World
Ubuntu 16.04 LTS のキーボードを日本語 (JIS) に変更する - CUBE SUGAR CONTAINER

Ubuntu16.04 headless chrome のセットアップ

目的

新しいバージョンが出ていたのでアップデートしたかった。
chrome_optionsが指定できない等の問題があったので。。。
環境はUbuntu 16.04。

手順

以下にアクセスして最新のバージョンをチェック。
https://chromedriver.storage.googleapis.com/

記事執筆時点では以下が最新。

2.34/chromedriver_linux64.zip
2017-12-10T05:44:14.043Z

以下のコマンドを実行。
1行目以外、参考文献と同じです。

$ wget https://chromedriver.storage.googleapis.com/2.34/chromedriver_linux64.zip
$ unzip chromedriver_linux64.zip
$ sudo mv chromedriver /usr/local/bin/
$ sudo apt-get install libappindicator1
$ sudo touch /etc/default/google-chrome
$ wget https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_amd64.deb
$ sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb

bitFlyerスキャルピングbot

目的

前回の記事でbitflyerFXのSell/BuyのVolume算出を行いました。
普段私はスイングbotを運用しており、勉強のため例のbotを作ることにしました。

例のbot

利益を上げたロジックを公開したAKAGAMIさんは本当にすごい。
私も次のステップに行きたい。。!



続きを読む

bitflyerFXのSell/BuyのVolume算出

前回の記事において、いなごFlyerのスクレイピングを紹介しました。
今回はbitflyerFXに特化したものを書いてみました。

目的

  • 直近のsellおよびbuyのvolumeをお手軽に取得したい!
  • pubnubを触ってみたい。

やりたいこと

以下の約定データを使って、過去20秒間のsellおよびbuyのvolumeを算出したい。
ビットコイン取引所【bitFlyer Lightning】

続きを読む

いなごFlyerからデータをスクレイピング Ubuntu編

続きを読む

Python開発環境 Jupyter Notebook の紹介

前回の記事において、bot作りを始めるにあたり、udemyの動画講座「Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム」を参考にしたことを述べました。
今回は現在も使っているPython開発環境 Jupyter Notebook の紹介をします。

続きを読む

Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム

ビットコインの自動売買ツールを作り始めて早一ヶ月。。
bot作りは初めてだったのでいくつかのサービスを試行錯誤してきました。
開発が一段落してきたので忘れないうちに不定期で少しづつ記録していきたいと思います。
ついでに初心者の方の参考になると嬉しいです。


遡ること一ヶ月前。。
突然、自動売買botを作ってみたくなる。

続きを読む